カーポートを設置して車を守る

カーポートには種類があり、一台用や複数台用などがあります。基本的には、本格的な車庫と違い屋根の部分だけになっていますが、雨や雪や直射日光から車を守ってくれる機能があります。そして、少ないスペースにも設置ができるというメリットがあります。タイプや強度によって料金が異なりますが、一台用の場合には三十万円前後で取付ができます。簡単な仕組みのものだと一日で設置工事が完了してすぐにその下に車を入れることができます。そして、カーポートを選ぶ時に気を付けたいのが強度です。雪が多い地域などでは屋根に雪がたまりつぶれてしまうことがあります。そのため、そのような地域では、片方だけで支えるのでなく四本の足で支えるタイプにしたほうが安心です。そして、スペースも気になる部分です。設置する場所によって幅などの制限もあるので、きちんと計って選ぶ必要があります。

カーポートは進化しています

以前のカーポートは車を置くだけのスペースとして作られていました。最近は、様々なタイプがあり、屋根の形もいろいろと増えてきました。一般的なのが、斜めの屋根でした、最近はドーム型や片方の壁があるタイプも販売されています。特に、片側だけに壁があるタイプは雨風を防ぐことができ、とても重宝します。そして、電気などの設備も搭載しているものがあり、夜間なども安心して駐車をすることができます。そして、選ぶときのポイントになるのが、耐風圧強度がきちんとあるかです。そういった頑丈さも大切なポイントになります。スタイリッシュなデザインを選ぶとなるとそういった強度が少し不安な面があります。もちろん、普段は大丈夫なのですが台風や豪雪地帯ではそのあたりに対応した製品を選んで設置することが大切です。そして、最近は太陽光パネルも内蔵されているものがあり、スペースを無駄なく使えて設置するメリットが大きいです。

カーポートを購入する時に考える事

カーポートを購入する際、最初に考えなければならない事は、その設置場所についてです。駐車場の広さや、使用している車の大きさなどによって、必要とされる屋根の大きさや柱の位置は変わってきます。デザインだけを見て、最初に決定してしまわずに、必ず見積もりやアドバイスを受けてから選ぶようにしましょう。そうする事で、駐車場や車に合わない物を買ってしまう事はなくなり、満足する事が出来るでしょう。そして、雪害対策を考慮する事も重要です。日本の南側の、雪が積もりにくい地域でも、偶然が重なる事で滅多に発生しない大雪が降る場合もあります。特に、カーポートはその上に積もった雪の重さで、変形してしまう事が多い物です。選ぶ前に、どの程度の重さに耐えられるかを調べておき、余裕のある耐久性を持ったカーポートを購入すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)